特別集会「平和を考える」

  「地域を耕すぷかぷか≠ネ物語」

◆  日時 9月18日(日) 午後

※ 場所: 六角橋教会1Fホール  講師: 高崎 明さん(NPO法人ぷかぷか代表)

特別集会「平和を考える」 「第7波」の余波でひと月半延長されていた集会でしたが、先週(18日)午後、台風が迫る悪天候のなかでしたが、動画視聴・ワークショップ・懇談をおこなうことができました。講師の高崎 明さんは、午後4時半までお付き合いくださったうえ、早速「ぷかぷか」のHPで楽しい報告を掲載してくださっています(9月19日付「ぷかぷか日記」「『不安の正体』を上映し、詩のワークショップ」 〜日曜学校卒業生・青年ベタニア会員の紺野 亨さんでお馴染みのカフェ・ベーカリー「ぷかぷか」。ここを13年前に立ち上げた高崎さんは、今やNHKなどマスコミ注目の「地域福祉」のパイオニア。「地域を耕す」を合言葉に、「障がいを持った方たちといっしょに生きたほうが得≠ナす」とおっしゃいます。「もっと生きやすい社会ができるはずだから」と。   「平和とケア」の原点と原風景を、動画とワークショップをとおして、楽しく学びました。

プカプカ日記はこちらからもどうぞ

>>集会案内へ戻る
>>トップページへ戻る