2016年3月 「 命 の 道 」

使 徒 言 行 録 2 章 28節

 主 の 道 は 、 イ エ ス 様 の 生 き 様 そ の も ので し た 。 そ し て こ れ が 十 字 架 に 至 る 受 難の 道 だ と 、 イ エ ス 様 は 初 め か ら ご 存 知 でし た 。 弟 子 た ち 、 そ し て 私 た ち も 、 そ の後 に 従 い た い と 願 い な が ら も 、 つ ま ず いて し ま う 茨 の 道 。 で き る こ と と い え ば 、そ の 背 中 を じ っ と 見 つ め る だ け … 。

 と こ ろ が 、 十 字 架 の ず っ と 先 、 聖 霊降臨 を 受 け た ペ ト ロ は こ う 証 言 す る の です 。 「旧 約 聖 書 に 書 か れ て い た と お り だっ た 。 あ の 十 字 架 へ の 道 は 、 『 命 に 至 る道 』 だ っ た 」と 。 つ ま ず い た ま ま の 弟 子た ち に 、 再 び 現 れ た イ エ ス 様 。 そ の 復 活は 、 さ ら に 弟 子 た ち の 復 活 = 聖 霊に よ る再 起 を 約 束 す る も の だ っ た の で す 。

 聖 書 で 命 と は 、 動 物 的 な 生 命 を 意味 す る だ け で は あ り ま せ ん 。 そ の 人 ら しさ 、 そ れ も 神 様 の 霊( 見 え な い 力 )に 支え ら れ た 存 在 そ の も の を 指 し ま す 。

 こ の 命 を 守 る た め に イ エ ス 様 は十 字 架 に か か ら れ た の だ ― そ う 確 信 した ペ ト ロ た ち は 、 自 ら 傷 つ い て で も 、 人を 救 わ ん と す る 神 様 の 覚 悟 を 、 あ の 十 字架 の イ エ ス 様 に 見 た の で す 。

>>今月の標語へ戻る
>>トップページへ戻る