2016年4月 「 活 け る 神 」

使 徒 言 行 録 4 章 15節

 「 復 活 は 難 し い 」と よ く 言 わ れ ま す 。十 字 架 で 死 ん だ は ず の イ エ ス 様 が 「 三日目 に 死 人 の う ち よ り よ み が え り … 」と 使徒 信 条 に も あ り ま す 。 死 者 の 蘇 生 と い う一 見 荒 唐 無 稽 な イ メ ー ジ が 復 活 には 、 ど う し て も つ い て 回 り ま す 。 で も 、旧 新 約 聖 書 全 体 を よ く 見 る と 、 復 活 ≠ノ は 、 も っ と 深 い 約 束 が 託 さ れ て い る こと に 気 づ く の で す 。

 た と え ば 、 「主 は 生 き て お ら れ る」とい う 表 現 が 繰 り 返 し 出 て き ま す 。 審 き をく だ す と き も 、 救 い を 語 る と き に も 。 言っ た こ と は 必 ず 成 し 遂 げ る 有 言 実 行 の神 だ と 強 調 す る た め に 、 枕 詞 の よ う に 出て く る の で す 。 「お ま え た ち の 神 は 死 んだ 」と い う 揶 揄 に あ ら が う か の よ う に 。

 同 じ 思 い が 《生 け る 神 》と い う 言 葉 にも こ め ら れ て い ま す 。 人 間 が 何 度 否 定 しよ う と 、 主 は 生 き て 働 い て お ら れ る 、 と 。十 字 架 の 死 の 後 も 、 弟 子 た ち に 活 力 を 与え 続 け る 復 活 の 主 こ そ 、 そ の 証 拠 。 ま さに 賛 美 歌 「ま ぶ ね の な か に 」が 歌 い 上げる と お り ― 「こ の 人 を 見 よ 、 こ の 人 こそ 、 人 と な り た る 活 け る 神 な れ 」。

>>今月の標語へ戻る
>>トップページへ戻る